FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の愛

[ローマの信徒への手紙 8章31~39節より]

「死も、命も、天使も、支配するものも、現在のものも、未来のものも、力あるものも、高い所にいるものも、低い所にいるものも、他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです。」(39節)

その理由とは・・・。イエス様がなぜ人の世に生まれられたかにあるとの事です。イエス様は、この世に人として生を受けたその時から、すべての人間の罪を背負って、すべての人間の身代わりになって十字架に張り付けられ、死ぬ運命を背負われていたからです。イエス様は死ぬ前に、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」と言われました。でもそれは、イエス様が人間達の罪を背負われていたからで、イエス様が死ぬことによって、罪を作った人間達を救うことが出来たのです。イエス様の愛は、人の身代わりになって死ぬという形で示された深い深い愛。私達は神様とイエス様にそんなにも深く愛されているのだ、という事を、この御言葉は示しているのです。だから、私達はイエス様に感謝し、その愛に答えなくてはいけない。普通の人間にはとても出来ない、犠牲を伴う完全な愛をお示しになったイエス様の存在を片時も忘れてはいけないし、尊敬し、その精神を学ぶことで、恩返しをしなければいけない。そう、思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2009

Author:ペンシル2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。