FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく生まれるということ

題して「新しく生まれるということ」(ヨハネによる福音書3章1~15節)。ファリサイ派のニコデモという人が、ユダヤ社会の指導者的立場であったにも関わらず、イエス様を預言者として認め、敬うというお話です。別のユダヤ人指導者達がそれを否定しているにも関わらずイエス様に教えを請うニコデモに、イエス様はこう言われました。「はっきり言っておく。人は新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」この中の「新たに」の部分は、ギリシャ語で「アノーテン」と言い、「もう1度」、「初めから」、「上から」という3つの意味があるそうです。イエス様は「上から」の意味で言われ、それをニコデモは「もう一度」の意味に受取ったという事です。「上から」というのはつまり、「人生の縦軸」とも呼ばれる、もう一つの視点、神様からの視点を持つことで、世間の価値観では劣っている人も、神様の価値観を持って見れば優れた人となり得るという事を意味しています。それにより、日々劣等感にさいなまれている人も、価値ある尊い存在として生まれ変わることが出来るというのです。

心理学者マズローによれば、この「2度目の誕生」を「自己実現」という言葉で表現しています。彼は、人には4つの欲求(第1の欲求:生理的欲求、第2の欲求:安全欲求、第3の欲求:愛と所属の欲求、第4の欲求:社会承認欲求)の次に来る欲求として「自己実現願望」があると言っています。そして、この「自己実現願望」こそが、「2度目の誕生」だというのです。

自己実現どころではない人もいるかもしれませんが、どんなに貧しい生活をしていても、人から蔑まれていても、自己愛というものは必ずあると思うし、心の奥底ではこの「自己実現願望」を持っているのではないでしょうか?ふと、「ああ、無情」のジャンバルジャンを思い出しました。盗人だったジャンバルジャンが神を信じる人により救われ、それによって、まっとうな人間に生まれ変わるという・・・。教会へ行き、本を買って読むことが出来ることに感謝して、私もこれから「自己実現願望」を叶えたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンシル2009

Author:ペンシル2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。